GoogleAdSenseレスポンシブ

健康・ダイエット 本当の対策

本当の対策 インフルエンザと風邪の違い

投稿日:2016年 更新日:

インフルエンザと風邪(かぜ)の違いと治療法

風邪って何?

風邪は主にウイルスが上気道に感染することで、咳・鼻水・のどの痛みなどの症状が出るという症候群です。風邪のウイルスは上気道にしか感染できないのです。これ重要ね。
風邪で寝る女性
ウイルス性の風邪は通常重症化することはありません。だから風邪は早く寝ることが一番の治療なのです。また、ウイルスは細胞の奥に入ってしまい、抗生剤が効きません。安静にするしか治療法は無いのです。

風邪は悪化するの?

風邪が悪化して肺炎になったとか扁桃炎になったという場合、原因が風邪ウイルスではなく、細菌感染によるものです。そういう場合は、もともと単なる風邪ではなかったということですね。症状が咳・鼻水・のどの痛みの複合ならウイルス性の悪化しない単なる風邪で、咳・鼻水・のどの痛みの1つしか症状が現れなければ重症化する可能性がある細菌感染症です。
  副鼻腔炎(細菌感染症)→鼻の風邪?と間違いやすい
  扁桃炎(細菌感染症)→のどの風邪?と間違いやすい
病院で問診を受ける女性
細菌感染症は抗生剤が効くため、ちゃんと抗生剤で直しましょう。

インフルエンザって何?

インフルエンザはウイルスが原因で起こる症状なので、そういった意味では風邪と同じなのですが、原因のウイルスがインフルエンザウイルスという強力なウイルスなので、別格扱いなのです。また、のどや気管支、肺で感染・増殖するので厄介です。また、著しく体力を奪うので合併症に気をつけなければいけません。

インフルエンザ
インフルエンザは細菌ではないので、抗生剤で直すことができません。タミフルなどのインフルエンザ薬は、ウイルスをやっつける薬ではなく増殖を抑えるという薬なので、増殖してからでは効果がありません。早ければ早いほど治りが早くなります。

<結論>

(1)ウイルス感染の風邪
37~38度の高くない熱が出て、咳・鼻水・のどの痛みが程よく出たらウイルス性の単なる風邪なので、特効薬はありません。安静にするのが一番なので、
あったかくして早く寝ましょう!
(2)細菌感染症
37~38度の高くない熱が出て、咳・鼻水・のどの痛みのうち、1つの症状が続くなら細菌感染症なので、ちゃんとお薬が効きます。重症化する前に、
病院に行って菌を退治しましょう!
(3)インフルエンザ
38~40度の熱が突然出たら、インフルエンザの可能性大です。風邪かな?なんて言ってないで、ウイルスが増殖する前に、
すぐに病院に行きましょう!

次回はインフルエンザの感染ルートでーす

-健康・ダイエット, 本当の対策
-, , , ,

Copyright© みんなの日記 購入評価大好き , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.